【非破壊】サーモ検査

断熱材が入っていない!?

建築中の断熱材の入れ忘れや充填不足、また年数が経つにつれて沈下してしまうなどの不具合が生じた際、発見するのは非常に難しいものです。長期間不具合に悩まされるケースもあり得ます。このような不具合箇所の特定に役立つのが、赤外線サーモグラフィカメラによるサーモ検査です。

全ての物質は赤外線を発していることを利用して、特殊なレンズとセンサーで映像化することで、温度の分布を表示・記録できます。

建物を傷めない

通常、室内の壁や外壁などの診断を行う場合は、特殊な器具で叩いたり、壁の一部を壊して中を確認する方法をとりますが、サーモ検査は非破壊診断なので建物を傷めないので検査が出来ます。

客観的判断が可能

特殊な器具で叩くような診断では、専門家の知識や経験によるブレが生じます。サーモ検査では、不具合部分が画面上で色分けされて表示されるので一目瞭然。客観的判断が可能です。
デメリット:温度差がない場所では診断が出来ない場合も。
日光が当たらない北側の外壁や夕方などでは、不具合部分とそうでない部分の温度差が限りなく少なくなるため、診断が難しくなることもあります。また反射しやすいタイルを貼った外壁なども正確な診断ができない場合があります。

サービスの流れ

①ご依頼

②検査場所の確認

③日程の調整

④サーモ検査(その場でも確認頂けますが、温度差の少ない場所は詳細の解析が必要となります。)

⑤解析(1週間程度)

⑥解析結果を送付(メールにてデータをお送り致します。)

サービス料金

【非破壊】サーモ検査   50,000円(税別)

  • 出張料金

以下の基準表に基づき出張料金を申し受けます。(高速自動車道料金 価格に含む。)

当社拠点からの片道距離 出張料金(税別)
~40km 無し
~60km \6,000
~80km \9,000
~100km \12,000
※ 100kmを超える分については、片道20kmあたり\3,000(税抜き)を加算します。

※ 距離の算出に関しましては、当社 本社 愛知県西尾市吉良町富好新田四縄17−2からの距離を基準とします。片道40kmまでの範囲は、出張料金をサービスさせて頂いております。

計算方法 グーグルマップで当日一番 移動時間のかからないコースを採用。

調査日 移動後に、雨で検査出来なかった場合に関しては、出張料金がかかりますので予めご了承下さい。前日の天気予報で、予定を変更させて頂く場合は、動いておりませんので、出張料金は発生致しません。

    • 建築中の建物でも可能です。(断熱材の補修が行いやすいタイミングの検査がベストです。)

非破壊検査で建物を傷つけることはが無く調べられるということが一番のメリットです。対象の不具合箇所を、この非破壊検査で事前に調ることで、壁一面を大きく剥がして調べるということを避けませんか?

サーモ検査 ご希望日をお教え下さい。

サーモ検査 ご予約フォーム

必須
お名前
必須
メールアドレス
必須
お電話番号
検査希望住所
第1希望日
第2希望日
第3希望日
お問合せ詳細

LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

©  竹内工業 株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP